2021-08

読書

「風の谷のナウシカ」 :宮崎駿[書評・感想]

私達人類は同じ過ちを繰り返してしまうおろかなで欲深い未熟な生き物かもしれません。血を吐きながら、もがきながら毎日を必死で生かなければならない。だからこそ生命は美しい。 漫画版ナウシカは内容がとても深く、難解な内容ですが宮崎駿の描きたかった、伝えたかったものが描かれていると思います。
読書

「それから」:夏目漱石[書評・感想]

いま自分が抱いている気持ち、意思が社会的、倫理的に反している場合、人間はどう決断するべきなのでしょうか? 「自然の児になろうか、意思の人になろうか」この複雑な現代を生きる今だからこそ響く名文です。
タイトルとURLをコピーしました