2024-02

読書

「すばらしい新世界」~人類にとって正しい進化とは・・・:オルダス・ハクスリー 「感想」「あらすじ」「解説」

はじめに 今回はオルダス・ハクスリーが描いたディストピア小説、すばらしい新世界について書きたいと思います すばらしい新世界は2540年を舞台にして描かれており、2540年の人類は現代の私達からすると驚いてしまうような生活環境の...
読書

「死神の精度」~一度は読むべき短編小説集:伊坂幸太郎 「感想」「あらすじ」「解説」

伊坂幸太郎の死神の精度についての感想です。非常に読みやすく一度は読むべき短編小説集だと思います。ぜひ一度読んでみてください
タイトルとURLをコピーしました